飲食業の回復

私が記帳している個人事業主さんで飲食業を営んでいるお店では、
昨年の経営状態では、これから先どうなるのかと心配していました
が、今年4月に入ると、コロナ前の60%くらいまで回復してきまし
た。

このような経営をみるにつけ、これまで事業主さんがやってきたこ
とがみえるようです。
やはり、まじめにお店を運営してきたという信頼でしょうか。
コロナが今のような状況であれば、あまり遠くない将来コロナ前ま
で回復することは間違いないでしょう。

この事業主さんは、支払関係が実にきちんとされている方で、厳し
い状況下でも家賃や仕入商品の支払いを滞りなくおこなっていまし
た。
おそらくお客様だけでなく、取引先からも信頼を得て仕事をされて
いるのだと思います。

売上の回復状況をみると、商売の原点は、なにより信頼なのではな
いか、と私は考えています。
自分の範疇をくずさずコンスタントに事業を継続されている姿に敬
服します。

事業には成長も必要ですが、自分をわきまえてコンスタントに事業
をおこなっていくことも大事なのかもわかりません。
むしろ個人事業主さんは、このような経営スタイルで確実に試練を
乗り越えておられます。
また、平時には、しっかりと利益を出している点でもひとりで事業
をおこなう方は、ある規模までと決めて事業を進めることが重要な
のではないか、と気づかされます。

関連記事一覧

PAGE TOP