世間の評判

私の人生はと聞かれれば、答えは失敗が多いでしょうか。
今日は、アジサイをテーマに書いていましたが、写真の編集時に
テキストデータを削除してしまい、また、このテーマで書き直し
ています。
そういえば、私は、この手の失敗をよくするのです。

私は、直観的に文書を書くほうなので下書きがありません。
削除されると簡単に文書がでてきません。

私は世の中の評判など気にならないタイプです。
自分の好きなようにやってきました。
営業時代には、1か月間の長期休暇を取得したり、自分でやりた
いことがあれば、どんどん会社に提案して実現しました。
ここに書けないようなこともやらかしました。

自分が決めた目標に向かっていけば、世の中の評価を気にするよ
りは自分を信じてやったほうが、失敗は多いですが、失敗したと
しても自分の中に充実感が残ります。
世の中の人たちからは、ばかな奴といわれているでしょうが、バ
カなことをした人にしかわからない世界があります。
また、たまに私と同じようなバカな人がいるから、この世界はお
もしろい。

人はそれぞれ違います。
だからこそ、世の中の評判など気にせず自分のやりたいことをや
っていくほうがいいのです。
世間の風当たりや会社の中の風当たり、家庭からの風当たりは、
相当なものですが。。。
もっとも、私のようなタイプは成功の確率も限りなく低いので、
安易に乗らないようにしてください。
サーカス的人生になります。

やりたいような人は、まず会社の中でやんちゃしてみることから
はじめましょう。
会社の度量がわかるかも?
ちなみに辞書によれば「度量」とは、他人の言行を受け入れる、
心の広さ、とあります。

関連記事一覧

PAGE TOP