ひとつの経験ではわからないもの?

私がソニー子会社の経験をメルマガにしたのは、新入社員で入社した
企業とあまりに違っていたからです。

はじめて会った面接からしてそうでした。
面接であまりに失礼なことを言うので、人事部長らしき人と言い合い
になるわ、と大変でした。
人事部長らしき人は、社長でしたが。。。
言い合いをする私もかなり問題ですが、面接は対等だ、と私は思って
います。

ソニー子会社に入社してからも、新入社員で入った会社とは雲泥の差
がありました。
自由?
あまりにも自由。。。
これってなに???

ところが自由なのですが、上司は法令等をよく理解しており、法令順
守の中での自由なのですが、それでも自由、自由、自由。。。
入社した途端、総務部門の事業計画を作るから手伝え、と上司が一言。
あとで知るのですが、それぞれの課単位で統括課長が事業計画を策定
していました。
まるで天と地がひっくりかえるようでした。

事業計画は、本社の企画部門などが作成するもので、下っ端はそれに
従って仕事するのが常識でした。
私が驚いているばかりいるので、上司は、不思議な顔をしてました。
人間は経験を通して学ぶ生き物です。
経験がない人たちにとって、私のこれまでの経験は理解できないので
す。

私のように転職ばかりするのも問題ですが、問題があるような企業で
あれば離れてみるとよいのかもわかりません。
よい企業の場合は、他社との交流をさせるような人事を提案すべきで
しょうか。
なかでも下請さんで仕事をさせてもらう経験などもよいと思います。
下請という言葉もよくないようですが、今ではパートナーとか言うら
しいのですが、問題は中身です。
正当な対価を支払っているかが問題です。
ちょっと脱線!
どちらの企業にも違った環境で経験するというメリットがあり、なか
には触発されて新たなチャレンジをする人間もでてくるのではないで
しょうか。

強烈な経験とは、経験したことのギャップからくるものです。
その強烈な経験を書いて残しておきたくなるくらいですから。。。

PAGE TOP