採用面接は、自分そのもの

面接試験は、対等というのが私の考え方です。
面接試験対策などやったことがない私には、世の中にある面接
対策などは無縁なものでしょうか。
私には不思議な景色です。。。

会社に入るのに自分を出せないで入社したところで、先は知れ
ているのではないでしょうか。
その会社で存分に自分の能力を発揮するために、自分を出して
表現するのが面接だと、私は考えています。
面接は、あくまで対等でしょう。
もっとも、私は、面接試験不合格では群を抜いていますが。。。

面接で納得できても、入社してはじめて本当の相性がわかるも
のです。
面接の瞬間性からは、企業の実態や自分の本質はわかりません。
入社してからが本当の闘いです。
その意味でも面接時に自分の意見を明確にしておくことが大切
です。
入社後は、自分の意見に基づき仕事を実行していくことになる
からです。

だからこそ、自信をもって意見具申できるのです。

PAGE TOP