切り札とは?

切り札とは、辞書によれば、1 トランプで、他のすべての札を負か
す力を与えられた札。2 とっておきの最も有力な手段。「最後の切
り札を出す」「切り札となる証拠」と書かれています。

私がソニー子会社の試験を受けとき、筆記試験で不合格となると思
っていましたが、次の面接試験がきました。
面接試験は、前にも書いたように面接官と言い合いになり、これも
不合格となると思っていました。
割り切りがはやい私は、次の仕事を探していましたが、その折り、
二次面接の連絡があり、再度いくことになりました。

最初の面接と違い、担当者が妙にやさしいのです。
しかも、場所がなかったのか、狭い部屋でface-to-faceそのものだ
ったでしょうか。
一度目の形式的な面接スタイルでなく、なんとなくフランク。。。
そこで私が、義父と義兄がソニーに在籍していますと、切り出すと
人事部長らしき人(実は社長だった)の態度が豹変したことを覚え
ています。
さらに、にこやかな面談になったでしょうか。
私は、確信しました。
これは、合格だと。。。
帰宅後、妻にも合格だと、報告すると驚いていましたが。。。
案の定、合格通知がきました。

人生には、覚悟、遊び心、割り切りが必要だと、私は考えています。
最初の面接でこの事実を話さなかったのは、面接は対等という私の
考え方と覚悟です。
最初からコネを使う必要はありませんし、切り札になりません。
落ちれば縁がなかったと、割り切ります。
二度面接があったことやその場の雰囲気、私の遊び心から利用させ
てもらっただけです。

人生には、一度くらい切り札を使う機会があるのだと、知ることが
できました。
もっとも、それ以来、切り札になるものをもたない私は、悪戦苦闘、
自力でもがいていくことになりますが。。。

関連記事一覧

PAGE TOP