仕事に確立されたスタイルはない

私は、仕事とは自分のスタイルを確立するための闘い、と定義して
います。
理由は、スポーツと違い、仕事は確立された一定の型がないと思う
からです。
仕事のためのアプローチには、あらゆる方法があるということです。

ロールモデルといわれる人をまねて仕事をはじめましたが、当然な
のですが、自分仕様になっていきます。
それはそうですね。
自分とは、他人とは違う存在だからです。

だからこそ、仕事のスタイルをどのようにとらえるかは、その人の
人生にまで影響するのです。
毎日、仕事をしていればいいだけではありません。
仕事の結果を出すことは当たり前であり、そのうえでどのような人
生を過ごすのかを考えることで仕事における自分の厚みも変化して
くるのではないでしょうか。

仕事をすること、本を読むこと、自然に触れること、多くの学びの
中で自分のスタイルを確立することが、仕事を、そして人生を豊か
にしてくれると、私は信じています。

他人ではなく、あくまで自分のスタイルです。

関連記事一覧

PAGE TOP