足腰を強くする

私は、原理原則を踏襲するタイプです。
立場が弱い人ほど、なにかに頼る気持ちはわかりますが、独立独
歩でやりぬく決意が必要ではないでしょうか。

メディアを賑わせていることも、しいて言えば、なにかに頼って
票が欲しいということなのでしょう。
本来、自分の立場を明確にして毅然としておかなければならない
立場の人たちがこのような態度では、国の行く末が心配になるの
は当然です。

企業とて同じです。
自らの商品やサービスに自信をもち、堂々と商売をすることが成
功する近道ではないでしょうか。
もっとも、短期の成功ではありません。
あくまで長期的な成功です。

株式上場を目指す企業は、まさに長期的な成功を目指すことにな
ります。
ゆえに、原理原則通り経営管理をおこなうことが求められます。

どんなにシステム化できたとしても、株式公開をしている企業で
は、人材の成長なくして経営管理は成り立ちません。
基本を忘れたところに成長も革新もありません。
愚直に、経営の基本原理に則って経営をおこなうだけです。

経営判断には、人間力が求められます。
時代がどのように変わろうとも、この原則が変わることはないで
しょう。

関連記事一覧

PAGE TOP