なぜ、立ち上げ業務が好きか

理由は簡単です。
仕事が雑然としていますから、それを整然としていく作業は、日
々学び、実行、失敗、さらに試行錯誤の繰り返しですが、他人が
経験できないオリジナリティがあります。

人、金、物、情報などのすべてが混然として存在しています。
それらを整然としていく作業には、決断力が求められます。
まじめにやろうとすればするほど、決断の連続。。。
これができなければ、株式公開などするべきではありません。

旧態依然の人、金、物、情報を一新するのですから、当然、学び
と決断の連続です。
しかし、これらをやれる経営者は、ほんの一握りです。
だから、多くは成長できず失敗におわります。

原理原則に基づき、徹底的にやるしかありません。
孤独でしょうか。
だからこそ、責任を背負いながらする仕事は、きつくとも面白い
のです。

関連記事一覧

PAGE TOP