不思議の国

世界には、先進国、発展途上国、日本、アルゼンチンがあると言
われているようです。
日本は、特別な国なのでしょうか。

隣国もかなり変わった国家形態ですが、我が国も、違った意味で
世界から変わった国としてみられているようです。
その原因のひとつは、言語にあるような気がします。
日本の文化は、やはり日本語という言葉とともに育成されてきま
したが、今だ英語圏のような英語で言語のやりとりが、なかなか
できません。
それだけ、民族の独自性が強い???

なにも先進国の範疇にいる必要はありませんが、徐々に国力が衰
えてきているのも事実です。
いろいろな指標が、我が国の世界の中におけるポジション低下を
示しています。

米国のような他民族国家でない以上、人口減少による経済成長の
低下から抜け出すことはできません。
それも自分では、わからないように静かに低下していきますから、
気が付けば、想像を絶する状況になる可能性がありそうです。

いずれにしても世界の情勢が突如として変化する時代。
なにが起きても不思議ではありませんが、そんな中、我が国は不
思議の国の状態といえそうです。

多くの問題がメディアを賑わせていますが、我が国は、民主制の
国家制度を採用しているのですから、すべては私たち国民が責任
を負うことを忘れてはならないでしょう。

不思議の国にしているのも、私たち一人ひとりですが。。。

関連記事一覧

PAGE TOP