経済をまわすことに舵を切った

コロナ対策は、抜本的に変わったようです。
経済活動優先ですから、罹患したときは自己責任で対応してくだ
さいということでしょう。

私は、リスク管理型ですから国の対策いかんにかかわらず自分で
対策をします。
もっとも、サラリーマン生活から足を洗ったので通勤などのリス
クがありません。
息子たちも理系出身で比較的のどかな場所に住んでいますので、
罹患リスクは少ないほうでしょうか。
それでも感染はあるようですが。。。

このようにわが家をとりまく要素は、運よく感染リスクが低いと
思われますが、お盆休みに息子たちが帰ってくれば、食事にいっ
たりするため、感染リスクは高くなると思われます。

それでも今日まで、なんとか感染を防いできましたが、これから
さらに感染者が増えるとなると、私自身の感染も時間の問題かも
わかりません。

それにしても言葉が少ない首相です。
官僚まかせということでしょう。
仕事をしている人、遊んでいる人、同時に病気で苦しんでいる人
、その側で多忙を極めている医者や看護師などが同居している不
思議の国なのです。

関連記事一覧

PAGE TOP