本音からもれる現実?

昨今、いろいろな場面で要職にある人たちの発言が問題になって
いますが、本音の中身から今の現実がみえてくることがあるよう
に思えます。

法務省や外務省は、お金に縁がない、といった発言は、その他の
省庁ではお金に縁があるということのようです。
また、番組制作は意図をもって演出している、といった発言は、
テレビ業界の実態を現しているのでしょうか。

このように要職についている人たちが本心を語ることで、世の中
の実態を知ることができます。
合理的でない人間がおこなう行動(発言)は、止めようがありま
せん。

更迭は致し方ないとしても、われわれ国民にとって、このような
本音から世の中の現実を知ることが重要です。
世の中、特に世間に影響力があるところでは、私たちの普通の生
活とかなり違う動きがあるのかもわかりません。

だんだん私たちの生活と乖離していく現実は、世の中が進歩して
いるのか、後退しているのかさへわからなくなってきました。

ピーターの法則が頭をよぎります。
人間は地位の上昇と共に無能力線に近づく。。。

関連記事一覧

PAGE TOP